富士経済(本社東京)は、画像処理システムに関する世界市場の調査を実施し、その結果の一部を発表した。同市場は2012年を底として今後好転し、2013年は5315億円と2012年に対して7.8%増加する見込み。その後も市場の拡大が期待でき、2017年には7089億円と同じく2012年比で43.8%増加すると同社は予測した。

ここからは会員の登録が必要です。