小野測器は、計測精度を高めたフランジ型高剛性トルク検出器「TQ-1000G」シリーズを開発した。2013年8月19日から受注を開始する。エンジンや駆動系の変動トルク、電気自動車(EV)やハイブリッド車(HEV)の駆動用モータなど高速回転が必要なモータトルク試験などに用いる。トルク容量100N・m、200N・m、500N・m、1000N・m、2000N・m、5000N・mのモデルを順次発売していく。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!