日本テキサス・インスツルメンツは、2013年8月1日、4月1日付で代表取締役社長に就任した田口倫彰氏による報道関係者向けの会見を開いた。田口氏は、アナログを中心とした幅広い製品群を顧客が効率的に開発できる体制を整えていることを強調した。さらに顧客の製造拠点の近くから安定供給する体制を整えていること、自然災害が発生した場合のリスクを生産拠点の分散で低減していることもアピールした。

ここからは会員の登録が必要です。