日清紡ホールディングス(日清紡HD)は2013年7月29日、同社の徳島事業所内において大規模太陽光発電所(メガソーラー)の営業運転を開始した。同メガソーラーの最大出力は1.75MWで、発電した電力は再生可能エネルギー固定価格買取制度を利用し、全量を四国電力に売電する。年間の発電量は約216万kWhで、一般家庭約600世帯分の電力を賄うことができる。

ここからは会員の登録が必要です。