日立産機システム(本社東京)と東京電力は、誘導モータのワニス処理工程に使う、IH(誘導加熱)技術を活用したワニス硬化装置「アイ・ヒッツ(仮称)」を共同開発した。工程短縮と自動化が図れ、電力ピークシフトや省エネルギに貢献するという。今後、改良を進めて2014年4月に日立産機システムが発売する予定だ。

ここからは会員の登録が必要です。