米MSC Software社はCAEによるシミュレーションに用いるさまざまな材料データと、材料データ管理システム「MaterialCenter」の機能を提供するクラウド・サービスを開発する方針であることを明らかにした。材料データはこれまでも「M/VISION」という名称で販売していたが、これをリニューアルする。MaterialCenterは新しい材料について、実験データを整理してシミュレーションで使える形にする過程などを支援するもので、これらによってユーザーが設計時にさまざまな材料を検討しやすくなるようにする。

ここからは会員の登録が必要です。