ソフトバンクグループと米Bloom Energy社は、日本国内で分散型の電力供給事業を営む合弁会社「Bloom Energy Japan(ブルームエナジージャパン)」を設立した。Bloom Energy社は燃料電池での発電による電力の供給、販売を手がける企業で、2001年の設立ながら、米Wal-Mart Stores社や米AT&T社、米Google社などを顧客に持ち、7億kWhを超える電力を供給してきた。米国外へは今回が初進出となる。

ここからは会員の登録が必要です。