米国における太陽電池の累積導入量が、2013年上半期に10GWを超えた。米NPD Group社の太陽電池部門Solarbuzzによると、米国での2013年上半期の新規導入量が1.8GWを上回り、この結果、累積導入量が10GWを超えたという。これまでに累積導入量10GW超を達成したのはドイツ、イタリア、中国のみであり、今回これに米国が加わることになる。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!