電動バイクのベンチャーであるテラモーターズは、米Apple社のスマートフォン「iPhone」を装着して連携可能な電動バイク「A4000i」を2013年7月10日に発表した。iPhoneを運転席前に設置可能で、電動バイクの充電状態や走行距離の確認をはじめ、モータの負荷や位置履歴などを記録して後から確認することもできる。将来的には、ナビ機能の追加や業務用途に向けた配車管理、走行履歴のデータを収集した新たなサービスの展開を狙うとしている。

ここからは会員の登録が必要です。