東芝は、無線通信機基地局やサーバーなどに搭載するDC-DCコンバータに向けた60V耐圧のパワーMOSFETの品ぞろえを拡充した。同社の第8世代低耐圧トレンチ構造を採用することで、オン抵抗を低減したことが特徴である。パッケージが異なる2製品を用意した。TSON Advanceに封止した「TPN11006NL」と、SOP Advanceに封止した「TPH11006NL」である。いずれもnチャネル品である。

ここからは会員の登録が必要です。