シャープは、同社の高精細TFT液晶パネルおよびモジュール技術を中国China Electronics Corp.(CEC、中国電子信息産業集団有限公司)へ供与すると共に、この技術を活用した第8.5世代の液晶パネルと液晶モジュールの工場を、シャープの出資を伴う合弁会社として運営することに、両社が合意したと発表した。シャープは明らかにしていないが、同工場で生産する高精細TFT液晶パネルは酸化物半導体「IGZO」を用いたパネルを含むとみられる。

ここからは会員の登録が必要です。