三菱重工業はこのほど、米国のWolf Creek原子力発電所(カンザス州)とCallaway原子力発電所(ミズーリ州)の2カ所から、加圧水型原子炉(PWR)の原子炉圧力容器に対するウオーター・ジェット・ピーニング(WJP)工事を受注した(図)。原子炉圧力容器の出入口管台などと一部の異種金属溶接部が対象。同社が海外の原子力発電所に対してWJP工事を実施するのは初めて。

ここからは会員の登録が必要です。