丸紅は2013年6月14日、タイの発電事業会社であるGlobal Power Synergy Company(GPSC)社と、タイ、ミャンマー、ラオス、カンボジアにおける新規IPP(Independent Power Producer)事業、いわゆる卸電力事業の発掘・共同開発に関する覚書を締結したと発表した。GPSC社は、天然ガス・石油関連を主な事業とするタイ最大の上場企業であるPTT社の100%子会社。今回の覚書締結では、丸紅が保有するIPP事業全般の豊富な開発実績と、GPSC社が保有する対象地域の知見が相互補完関係にあるとしている。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!