米PTC社は、同社のCADユーザーのうち既に20%が最新版の「Creo 2.0」に移行しており、さらに2013年末までには約50%が移行する見込みであることを明らかにした。同社は2010年に、3D-CAD「Pro/ENGINEER Wildfire」「CoCreate」の後継版として「PTC Creo」を発表し、既存ユーザーに対しても移行(バージョンアップ)を働きかけている。「年末に50%というハードルはかなり高いものだが、達成可能と思っている」(米PTC社CAD担当Executive Vice PresidentのMichael M. Campbell氏)という。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!