川崎重工業は、ワシントン首都圏交通局(WMATA:Washington Metropolitan Area Transit Authority)より地下鉄電車(7000系)100両を追加受注した。追加分の契約金額は約1億8400万米ドル(約180億円)、 納期は2018年8月の予定だ。既存車両の置き換えを目的として調達されるもので、オプション車両納入後はWMATA保有車両の半数以上が同社製になる。

ここからは会員の登録が必要です。