メルセデス・ベンツ日本は、中型セダン/ワゴンの「E クラス」を大幅に部分改良して5月14日から発売すると発表した。フロント周りやテールランプなどのデザインを変更し、外観を大きく変更したほか、最新世代のパワートレーンを採用し、動力性能と燃費を大幅に向上した。安全装備も充実させた。変更個所は2000以上に及ぶという。

ここからは会員の登録が必要です。