ドイツのToyota Motorsport社(TMG)は、2013年6月30日に米国コロラド州で開く「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」に、昨年に引き続いて「EV P002」を出場させる(図1)。昨年は10分15秒380で走ってEV(電気自動車)クラスで優勝した。今年は2連覇を狙い、大きく改良した。

ここからは会員の登録が必要です。