ラピスセミコンダクタは、868MHzのWireless M-Bus規格(欧州スマートメータ通信規格)対応の無線通信IC「ML7406」を開発した。同規格で必要なモード別の信号処理機能を標準搭載したことで、マイコンの負荷を約2割軽減し、機器全体の消費電力低減に寄与するという。

ここからは会員の登録が必要です。