ラティス・テクノロジー(本社東京)は、Web ベースの3D 帳票自動作成ツール「XVL Web Master」の新バージョン「同Ver. 10.1」を発売した。新バージョンでは多言語への対応機能を強化。軽量3次元データ「XVL」内に定義した作業工程の情報に基づき、テンプレートに従った各国語での作業指示コンテンツを自動生成できる。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!