富士通は、富士通セミコンダクターらが手がけるマイコンとアナログ半導体の設計・開発事業を米Spansion社に売却する。富士通は2013年4月30日、2事業を約1億1000万米ドル、棚卸資産を約6500万米ドルで譲渡することで、Spansion社と最終契約を締結した。譲渡は2013年7月~9月に完了する見込み。

ここからは会員の登録が必要です。