ホンダ副社長の岩村哲夫氏は2013年4月26日、2013年の国内の自動車市場が「500万台近く」になる見通しを示した。自動車工業会が1月末に発表した474万台を大きく上回る。自工会見通しは2013年1~12月が対象で正確な比較はできないが、日本経済が上向きとする見方を反映した。ただし岩村氏は、2014年4月に始まる予定の消費増税に伴う「駆け込み需要の影響を読みにくい」とも述べ、その影響次第では見通しが変わる可能性も示唆した。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!