米Cypress Semiconductor社は、英ARM社のプロセサ・コア「Cortex-M0」をCPUにした、プログラマブル・ミックストIC「PSoC 4」の第1弾製品の量産出荷を開始した。出荷を始めたのは、ローエンドの2ファミリで、「PSoC 4100」および「PSoC 4200」である。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!