図研は2013年12月に発売予定のナレッジ・マネジメント・システム「Knowledge Explorer」に、情報をユーザーへプッシュする機能を実装することなど、PLM(製品ライフサイクル管理)事業の2013年度の方針を明らかにした。Knowledge Explorerは企業内に存在する種々雑多な非定形の情報を集め、検索が容易なように整えるツール。これをBOM(Bill of Materials)システムなどと連携し、ユーザーがBOMにアクセスした際、関連する部品の情報を自動でプッシュする。

ここからは会員の登録が必要です。