米Silicon Laboratories社は、1チップのデジタル・ラジオ・レシーバIC「Si468x」を発売した。アンテナで受信した信号を入力とし、出力はデジタル、アナログのオーディオ信号である。対応する周波数帯域は76M~108MHzのFM帯と、168M~240MHzのDAB/DAB+バンドIIIである。FM帯を利用するHD Radio放送と、DAB/DAB+放送を受信できる。低価格の時計付き卓上ラジオや、ミニ/マイクロ・オーディオ・システム、大型CDラジカセ、スマートフォン、タブレット端末などに向ける。

ここからは会員の登録が必要です。