アマダは、旋削/ミーリング/研削といった3つの加工を1台で行える対向2スピンドル複合加工機「V-8G」を「第24回金型加工技術展(INTERMOLD 2013)」(2013年4月17~20日、東京ビッグサイト)で展示した。同機はこれまで複数に分かれていた工程を1つまとめることを狙った複合機で、2013年4月に発売した。会場では加工プロセスの実演などを行った。研削に対応した複合機は日本初という。

ここからは会員の登録が必要です。