富士通研究所は2013年4月3日に、毎年恒例のメディアおよびアナリスト向けの研究開発戦略説明会を開催した。同社代表取締役の富田達夫氏が2013年度から採用したグループ全体の研究開発テーマ(同社は「骨太テーマ」と呼ぶ)などを紹介した後で、2012年度の研究開発成果が2つ紹介された。この記事では最初の成果を報告する。

ここからは会員の登録が必要です。