東京ガスは2013年3月29日、米Quicksilver Resources(QRI)社と、米国テキサス州バーネット堆積盆におけるシェールガス開発事業の権益に関して売買契約を締結したと発表した。具体的には、東京ガスの米国現地法人であるTokyo Gas America社の子会社として、TG Barnett Resources(TGBR)社を設立し、同社を通じて権益の25%を取得する。TGBR社持ち分のガス生産量は、LNG換算で年間約35万~50万tに達し、米国で販売する。

ここからは会員の登録が必要です。