米Texas Instruments(TI)社は、待機時の消費電力に関する規格である「Energy Star 5」に準拠できるスイッチング電源(AC-DCコンバータ)用PWM制御IC「LM5023」を発売した。交流230V入力時に、待機時消費電力を10mW程度に抑えられるという。出力電力が10~65Wのノート・ACアダプタのほか、モーター制御機器や、スマート・メーター、マイクロインバータなどに向ける。

ここからは会員の登録が必要です。