パナソニックは、SDメモリーカードのインタフェース規格「UHS-II」に対応したブリッジLSIを開発した。同規格のデータをPCI Express Gen2.1のデータに変換できる。SDメモリーカードとはUHS-IIで、CPUとはPCI Express Gen2.1でデータをやり取りする。UHS-II部における、最大データ転送速度は読み出し時で250Mバイト/秒、書き込み時で200Mバイト/秒である。UHS-II対応のブリッジLSIは、「世界初」(同社)だという。2013年3月からサンプル出荷し、同年8月から量産する予定。量産開始時は、月産100万個以上の生産能力を備えるという。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!