パナソニックは、京都市左京区のごみ処理施設「東北部クリーンセンター」で、排熱を利用した「熱発電チューブ」の発電検証試験を開始する。熱発電チューブは、熱が伝わりにくい熱電変換材料と、熱が伝わりやすい金属を交互に傾斜して積層した構造を、チューブ状に加工したもの。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!