三菱樹脂は、熱伝導性と剛性の高いピッチ系炭素繊維の中で、製造コストを約半分にした超高弾性グレード「ダイアリード K13C6U」を開発した。航空機向け電子機器部材、ヒートシンク、LED(発光ダイオード)部材、自動車部材への拡販を期待しており、2013年4月1日に販売を始める。

ここからは会員の登録が必要です。