日本精工(NSK)は、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ市とロシアのサンクトペテルブルク市に開設した販売拠点の営業を本格化させた。中東とロシアでインフラ設備関連産業などが急速に発展していることから、両地域で軸受への需要拡大が予測されている。NSKはドバイ市とサンクトペテルブルク市に営業活動と技術サポートの拠点を構えることで、現地の顧客ニーズにより早く対応できる体制を整える。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!