横河メータ&インスツルメンツは、2003年に発売を停止した交流標準電圧電流発生器「2558」を復活させる。2558は、作業用標準器として工場の校正室やラインで広く使われており、中古市場において出荷停止後も根強い人気がある。発売当時の定価と大きく変わらない価格で売られる例があるという。同社は、人気の理由となっている使い勝手はそのままに、性能を改善した「2558A」を2013年3月6日に発売する。

ここからは会員の登録が必要です。