東芝は、フィンランドのFennovoima社が同国ハンヒキビに建設を予定している原子力発電所について直接交渉の相手として選定されたと発表した。両社は160万kW級の大型原子炉「EU-ABWR」の建設に関する契約交渉を始め、東芝としては2013年内の受注を目指す。

ここからは会員の登録が必要です。