米Fairchild Semiconductor社は、触感フィードバック(ハプティックス)用途に向けたドライバIC「FAH4830」を発売した。偏心モーター(ERM:eccentric rotating mass)とリニア・バイブレーター(LRA:linear resonant actuator)の駆動に向ける。待機時の消費電流が500nA(最大値)と小さく、起動時間が30μs(標準値)と短いことが特徴だ。スマートフォンやタブレット端末、ノート・パソコン、携帯型医療機器、携帯型ゲーム機などに向ける。

ここからは会員の登録が必要です。