三菱電機は、同社従来品に比べて体積を約1/3に小型化した産業用太陽光発電システム向け三相10kWのパワー・コンディショナを、2013年5月10日に発売する。電力変換効率は、同社従来品より2.5ポイント高い94.5%である。運転時の騒音を同社従来品より10dB低い50dBに抑えた。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!