パナソニックは、ベルギーIMECと共同で、1時間で検査が可能な全自動の小型遺伝子検査チップを開発した。数μLの血液から、SNP(single nucleotide polymorphism)などの遺伝子情報を検査できるチップである。SNPは遺伝子の一塩基が人により異なることを指し、これを検出することで、遺伝病の有無や将来的な危険率の診断、疾患関連遺伝子の特定など行える。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!