大日本印刷と、理化学研究所のベンチャー企業であるタグシクス・バイオ(本社横浜市)の2社は、人工DNA(デオキシリボ核酸)を含有した正規品認証/偽造防止向け印刷用インキを開発した(図)。国内外の紙幣やパスポート、有価証券、公的文書などの使用に向くという。

ここからは会員の登録が必要です。