ルネサス エレクトロニクスは2013年2月8日、2012年度第3四半期(10~12月期)の決算を発表するとともに、通期業績予想を下方修正した。第3四半期の業績は、世界市況の停滞や中国向けの自動車および電子機器の生産減などの影響を受けて、売上高が前年同期比14%減の1910億円、営業損益は同40億円悪化して79億円の赤字となった。純損益は前年同期比で442億円悪化し、466億円の赤字である。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!