米Synopsys社は、台湾UMC(United Microelectronics Corp.)が28nmの露光ホットスポットの検証に、Synopsysのフィジカル検証ツール「IC Validator」を採用したと発表した。IC Validatorの2次元パターン・マッチング機能を使うことで、設計のサインオフ検証の時間を大幅に短縮することを狙う。

ここからは会員の登録が必要です。