伊仏合弁STMicroelectronics社は2013年2月5日、ARM Cortex-Mベースの32ビット・マイコン「STM32」でJavaを動作させるソリューション「STM32Java」を発表した。STM32を搭載した台所用家電製品、事務機器、産業用機器、医療機器などで、スマートフォンのような直感的なグラフィカル・ユーザー・インタフェース(GUI)を実現できるとする。機器間通信(M2M)システムの構築にも向くという。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!