ホンダ副社長の岩村哲夫氏は、2013年度内を目指して新しい小型セダンと「Nシリーズ」の第4弾となる軽自動車、新型ミニバンを国内で発売する計画があることを明らかにした。同社は既に、小型車「フィット」の新型と、その派生車の新しいSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)を2013年内に国内で発売する計画を示している。これら5車種の販売によって「2013年度の国内生産台数を増やしたい」(岩村氏)考えだ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!