東北大学は、高速燃焼炎を使ったアトマイズ装置をハード工業と共同開発した。さらに、岩手大学の協力を得て、この装置を使って鉄基のアモルファス粉末を製造する技術を開発した。開発した複数の技術について、東北大学、岩手大学、ハード工業の共同出願で特許を申請している。

ここからは会員の登録が必要です。