米AWR社と図研は、両社のEDAツール間でデータを受け渡すためのソフトウエア「AWR Connected for Zuken」を発表した。このソフトウエアを使うと、図研のボード設計用EDAシステム「CR-8000 Design Force」からAWRの高周波回路設計ソフトウエア「Microwave Office」へ設計データを渡すことが容易に行える。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!