キヤノンは、2012年12月期(2012年1月1日~12月31日)の連結決算を発表した。売上高は前期比2.2%減の3兆4798億円、営業利益は同14.3%減の3239億円と減収減益だった。春先から欧州財政問題が深刻さを増すのに伴い、米国や日本などの経済は停滞し、新興国にもその影響が及び、世界全般に減速感が広がった。

ここからは会員の登録が必要です。