三菱電機は、産業用ロボット「MELFA」のオプションとして、自動化が難しいロボットによるバラ積み部品の取り出し・整列作業を可能にする小型3次元ビジョンセンサ「MELFA-3D Vision」を2013年2月4日に発売する(図1)。同作業は、ロボットでは動作周期(部品の供給間隔)が長くなるので、パーツフィーダの利用や人手で対応することが多かった。

ここからは会員の登録が必要です。