EMCジャパンは2013年1月24日、米IDC社と共同で実施しているビッグデータに関する調査結果について東京都内で記者説明会を開催した。2012年の調査結果によると、2020年までに人類が生み出すデータ量は40Z(ゼタ、1021)バイトと、以前の調査結果(35Zバイト)を上回る見通しとする。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!