日産自動車は、Liイオン2次電池を電源にし、モータで冷凍機を駆動する冷蔵・冷凍車を開発した。走っているか、信号待ちで停まっているか、配送中でエンジンを止めているかにかかわらず、エンジンを一切使わず、Liイオン2次電池だけで冷凍機を稼働させる世界初のトラック。冷凍機の出力がエンジンの回転数に左右されないため荷室の温度を管理しやすく、配送品の品質が上がる。また、配送中でエンジンを止めた時でも、電池の容量が十分にあるため、冷蔵冷凍荷室が長時間安定して稼働する。

ここからは会員の登録が必要です。