ソニーとパナソニックが世界に先駆けて「2013 International CES」で発表した4K×2K(UHD)有機ELディスプレイは、それまで有機ELの開発と事業化で先行していた韓国メーカーに、どのように受け止められたのか。米DisplaySearch社は2013年1月23~24日開催の「第24回ディスプレイサーチフォーラム」において、同社 韓国FPD担当ディレクターのYoonsung Chung氏が現地の状況を紹介した。

ここからは会員の登録が必要です。