ランド・テクノロジーズ・ジャパン(本社川崎市)は、3D-CADデータを基に、3D測定装置用プログラムを作成するツール「PAS CMM」(米PAS Technology社)や、測定装置用プログラムによる測定装置の動きを3Dで表示する「PAS Viewer」など3製品を発売した。これらを使えば、3Dモデルに書き込まれている寸法線に基づいて測定箇所を自動で決定し、3D接触式測定装置のプローブの動き方を決め、そのためのプログラムを作成できる。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!